天皇賞(春)
日本G1最長距離レース、ゴールを駆け抜けるのは?

TOP
天皇賞,長距離,G1

天皇賞・春

京都競馬場 芝 3200m
春の天皇賞は古馬のステイヤーが集う長距離王決定戦であり、長い歴史を持つG1レースです。
3200mという長距離のレースとなる為、スタミナが通常のレース以上に必要となり、また、スピードも併せ持っていないと勝てないと言われています。
牝馬は劣勢となっていますが、最後に脚を使う馬の多い牝馬にとってはスタミナが削られてしまう分終盤に差しきるのが難しいレースになっているのが要因でしょう。


近年の傾向

近年では牝馬は掲示板を確保する事も出来ていない状況となっている為、牡馬中心となっているのは間違いないでしょう。
また、1番人気がなかなか勝てないレースでもあり、強い馬だから勝てるのでは無く、馬の能力に加えてジョッキーの手腕、展開に大きく左右されてしまうレースでもあります。
オープン、重賞を2勝以上している馬は近年戦績が良く、また勝馬は6歳以下というのもデータとして頭に入れておくべきでしょう。


優勝馬過去10年の優勝馬

2016 ①キタサンブラック 牡4 武豊
(ブラックタイド産駒)2番人気[逃] G1 2015 ①ゴールドシップ 牡6 横山典弘
(ステイゴールド産駒)2番人気[差] G1 2014 ⑦フェノーメノ 牡5 蛯名正義
(ステイゴールド産駒)4番人気[先] G1 2013 ⑥フェノーメノ 牡4 蛯名正義
(ステイゴールド産駒)2番人気[先] G1 2012 ①ビートブラック 牡5 石橋脩
(ミスキャスト産駒)14番人気[逃] G1 2011 ②ヒルノダムール 牡4 藤田伸二
(マンハッタンカフェ産駒)7番人気[差] G1 2010 ⑫ジャガーメイル 牡6 C.ウィリアムズ
(ジャングルポケット産駒)2番人気[差] G1 2009 ②マイネルキッツ 牡6 松岡正海
(チーフベアハート産駒)12番人気[差] G1 2008 ⑭アドマイヤジュピタ 牡5 岩田康誠
(フレンチデピュティ産駒)3番人気[差] G1 2007 ⑥メイショウサムソン 牡4 石橋守
(オペラハウス産駒)2番人気[先] G1 2006 ⑦ディープインパクト 牡4 武豊
(サンデーサイレンス産駒)1番人気[差]

安田記念,マイル,古馬

G1フェブラリーステークス

ダートG1で一年のG1が開幕する。最強のダート馬の称号はどの馬に?今年最初のG1覇者となるのはどの馬なのかを占う。

G1高松宮記念

芝のスプリントで春のG1が幕を開ける。短距離が得意なスピード馬が集結するこのレース、スピード王の栄冠を手にするのは?

G1桜花賞

桜の女王決定戦!牝馬3冠初戦で女王へ向けての勝負が幕を開ける!牝馬の女王の座を賭けて、桜の季節に乙女達が激突する

G1皐月賞

今年の3歳で強いのはどの馬なのか?3冠馬への唯一の切符を手にするのは?最強馬へ名乗りを挙げる有力馬が集い激突する!

G1NHKマイルカップ

3歳のスピード自慢が集うマイル戦。マイル王を目指す3歳スピード自慢が集い、1600mを駆け抜ける!今年のスピード王は一体どの馬なのか?

G1ヴィクトリアマイル

牝馬のマイル女王決定戦。スピードとパワー溢れる女傑達の意地を賭けたこのレースで今年の牝馬の主役が決まる!?

G1オークス(優駿牝馬)

樫の女王決定戦。2400mの距離でスピードとパワーに加えてスタミナと底力に溢れる真の3歳女王が決まる!3歳牝馬戦一タフなレース。

G1日本ダービー(東京優駿)

3歳クラシック最高峰レースである日本ダービー(東京優駿)。ダービー馬という最大の勲章を手にするのはどの馬なのか?

G1安田記念

春の短距離、マイル戦線を締めくくる安田記念。1600mを駆け抜け、春のスピード王がこのレースで決まる!

G1宝塚記念

日本2大グランプリレース第一弾は阪神開催の宝塚記念!人気、実力共に兼ね備えた名馬達の祭典を制するのは?

G1スプリンターズステークス

秋のG1はここから始動。夏に花咲いた上がり馬が爆発するか?それとも春の王者が勝つのか?一つのミスも許されないスピード勝負

G1秋華賞

3歳牝馬3冠もいよいよ最終章。最後の栄冠を手にするのは?乙女達が最後の栄冠を手にする為の最後の戦いの火蓋が切って落とされる。

G1菊花賞

クラシック最終戦にして最も過酷な3歳G1菊花賞。スピードとスタミナとパワー、全てを兼ね備えた実力馬はどの馬なのか?

G1天皇賞・秋

八大競走の1つであり秋古馬3冠戦の初戦となる天皇賞・秋。秋古馬路線の主役を決める一大決戦を制し秋のG1戦線の主役を狙う!

G1エリザベス女王杯

真の女王を決める牝馬の最高峰G1レース。新旧の女王達のプライドが火花を散らし激突する。今年の女王は一体どの馬なのか?

G1マイルチャンピオンシップ

今年のマイルを制するのはどの馬なのか?スピードと適応力が試されるマイルG1競走の最終章。マイル王がここで決まる!

G1ジャパンカップ

日本が世界に誇るジャパンカップ!外国産馬を返り討ちにする日本のスターホース達。日本を世界に押し上げた日本最高峰G1レース!

G1チャンピオンズカップ

今年のダート王者はその馬の手に?スピード、スタミナ、パワーを有する最強ダードはどの馬なのか?地方と中央の意地がぶつかり火花を散らす。

G1阪神ジュベナイルフィリーズ

2歳牝馬の最強馬決定戦。来年の女王はここから誕生する!?早熟な乙女達が火花を散らすこのレースで年代最初の女王が決まる!

G1朝日杯フューチュリティステークス

2歳牡馬王者決定戦は翌年の3冠馬への戦いでもある。ここからもう3冠馬へ向けた熱き闘いは始まっている!!

G1有馬記念

日本最高峰のG1、有馬記念。日本が生み出した至高のグランプリレースであり、人気、実力を共に備えたスターホースがここに集結する。

予想の組み立て

予想の組み立てとしては、前走のレースが芝2000m以上の前哨戦となるG2戦、日経賞、産経大阪杯、阪神大賞典の3レースの勝馬や好走馬を中心に見ていき、2000m以上のレースをどれくらい走れるのかが重要になってきます。
3000m以上のレース、特に重賞戦で好走出来ているかどうかというのがポイントで、軸馬、紐馬を決めていくのが一つの戦略になるでしょう。
荒れやすいレースでもあるので、トータルでの実績よりも近走の結果や状態で判断する事が良いのではないかと思います。

競馬新聞